全体画像
拡大画像

元来天神さまの御紋として知られてきた梅鉢。 有名な所ではあのこよなく梅を愛した菅原道真を祭る京都北野天満宮で梅を用いています。現在でも北野天満宮では梅の名所とも知られるほど梅が多く植えられています。また武家では前田家が用い、特に前田家の梅鉢を加賀梅鉢と言います。これには梅鉢紋が他家でも多数用いられたため区別を図ったためと思われます。また梅鉢のように本来の梅をかなりデフォルメした紋の他に梅そのままの形を紋にした梅花紋も存在します。
ホーム家紋一覧梅鉢

丸に梅鉢

五瓜に梅鉢

丸に加賀梅鉢

組合角に梅鉢

梅の花
     
家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円(税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!


ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ