全体画像
拡大画像

あの平氏の代表である平清盛が用いていた紋がこの蝶紋です。源氏は歴史が長いために竜胆、四つ目、菱などと様々な流派が生まれ源氏の代表紋を一言で言い表す事は難しいですが、平氏の代表紋はこの揚羽蝶と言ってもよいと思います。源氏の流れをくむ紋はいかにも武家らしく精悍でどこか猛々しい印象を持つ紋に対しこの蝶紋は優美で武家の紋とは思えない雰囲気を漂わせています。そのため現在でも蝶紋は非常に女性に人気があります。また色々な家紋をみているとおわかりのように家紋には一定のパターン(左右の図柄が対象、同じ形の物が均等に並んでいるなど)が存在するのですが、この蝶紋はそのパターンにあてはまらない珍しい紋です。
ホーム家紋一覧

丸に揚羽蝶
家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円(税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!


ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ