全体画像
拡大画像

秋の七草の一つ、撫子を使用した家紋です。秋に咲くこの可憐な撫子は古来より万葉集の和歌で詠まれたり、枕草子でも登場し「大和撫子」といった単語までできるほどみなに愛されています。また撫子は神仏との関わりがあると言われています。
この撫子紋を使用した有名な家は戦国時代、美濃を治めていた斉藤氏が有名です。中でも斎藤道三はマムシの道三とあだ名がつくほどの武将がこの可憐で優美な撫子紋を使用しているのは少し面白いですね。また土岐氏にかわり美濃を治めた道三ですが、土岐氏の桔梗紋とこの撫子紋が非常によく似ています。偶然とはいえ興味深いものがありますね。
ホーム家紋一覧撫子

丸に撫子

撫子


家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円(税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!
ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ