全体画像
拡大画像

家紋といえば武田菱が思い浮かぶ方も多い事でしょう。菱紋や花菱紋は少なからず武田氏とゆかりがあったと思われる紋です。長篠の合戦で敗れた多くの遺臣達は菱紋を用い再起を図ったとも言われ多くの種類の菱紋が誕生しました。あの三菱を社章に用いた岩崎彌太郎も甲斐の国の住人でした。また現存する最古の鎧にも割菱が描かれている事からその歴史は古いといえます。
ホーム家紋一覧
家紋-丸に三階菱
丸に三階菱
家紋-西川流入り菱
西川流入り菱
家紋-丸に武田菱
丸に武田菱

武田菱
家紋刺繍色紙(24×27センチ
刺繍サイズ17センチ )を
5040円税込、額無)で販売中!
詳しくはこちらか右のボタンをクリック
してください!


ホーム 家紋 十二支 四季の花 オリジナル お買い物 お問い合せ